「ほっ」と。キャンペーン
NYライフを盛り上げる!
activenyer.exblog.jp
Top
<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|
2008年 06月 30日 |
NYAMIGO な皆様、いかがお過ごしですか?
世の中は夏に向かってまっしぐらですね!夏休みの計画はもう立てましたか?

さて、次回のNYAMIGOですが、実は私が7月10日から10日間程度日本へ一時帰国予定なのと、奈尾ちゃんも7月上旬に海外出張とのことなので、7月上旬のワークショップは開催しないことと致しました。楽しみにして下さっていた皆様、ごめんなさい。(>_<)
次回は7月26日(土)となります。よろしくお願いします。

また、次回より、諸般の事情により、ワークショップの開催場所を変更することにしました。変更後の場所につきましては、またワークショップが近づい てきたらご案内致しますね。

皆さんとお会いできるのは1ヶ月先になりますが、それまで自習しておいて下さいね!夏休みの宿題がほしい方は、是非ご連絡下さい(笑)。

鈴木
[PR]
2008年 06月 21日 |
第9回写真ワークショップのお知らせです!

今回は6月28日(土)にクィーンズにある美術館、PS1で行われているオラファー エリアソン展を観にいく予定です。デンマーク系アイスランド人であるエリアソンは自然現象とその関わりを想起させるような体感的な作品を数多く制作しており、観る人と作品の関係も作品の一部と述べています。写真ワークショップ6月のテーマである「ランドスケープ」とは一見関係のなさそうな展覧会ですが、霧や光を駆使しながらアーティストが創り出す室内空間はランドスケープというコンセプトそのものを考えさせる興味深い作品だと思います。写真、彫刻、インスタレーション等様々な媒体の作品がご覧になれる今回の展覧会はアメリカ初のエリアソンの大規模な個展となります。6月30日をもって終了してしまうこの展覧会、普段クィーンズには縁のない方もこのチャンスに足を延ばしてみてはいかがでしょうか? 1971年に設立されたPS1はアメリカで最も古い現代アート専門の美術館の一つです。元々は学校だった建物を美術館に転用したユニークな建物も一見の価値あり、だと思います。

ツアーは約1時間弱を予定しており、その後希望者の皆さんで夕飯をご一緒する予定です(レストランは未定)。恐らく大丈夫だとは思いますが、美術館と来館者への配慮から希望者が10名を超えた場合は誠に勝手ながらご遠慮頂く事もあるかと思いますがご了承ください。ちなみにリュックや大きいバッグは預ける必要がありますので、ご面倒な方は小さめの手提げなどをお持ちになると良いかと思います。

詳細は下記をご覧ください。

日時: 6月28日(土)16時45分

集合場所:PS1のロビー(フロントデスク前)
      22-25 Jackson Ave at the intersection of 46th Ave
       Long Island City, 11101
      7番線45th Rd./Courthouse Square駅下車徒歩2分
     電話:718-784-2084

なお、入場料として大人$5学生$2がかかりますので、あらかじめご了承ください。MoMAメンバー並びにMoMAで30日以内に購入されたチケットの半券をお持ちの方は無料です。

正確な人数を把握する為に、お手数ですがこちらの出欠表に出席のご記入をお願いいたします。(ツアー後の食事会参加希望の方はその旨ご記入頂けると助かります。)

問い合わせはお気軽にどうぞ。activenyerアットgmailドットcomまで。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
2008年 06月 18日 |
最近、囲碁日和?の暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私の方は、先週日本の友人3人がうちに泊まってにぎやかだったので、帰ってしまってからとってもさみしくなりました・・・。

さて、次回の囲碁AMIGOのご案内です。

日時: 6月21日(土) 午後2時から5時くらいまで
    (初心者教室、9路盤コース、19路盤に分かれてワークショップを行います)
場所:NY囲碁センター(52th、1Ave と2Aveの間。目立たないですが「碁」の看板があります)
    入口でボタンを押すと開けてもらえます。
参加費:NY囲碁センター場所代 7ドル
     (初めての方は初回は無料でお楽しみ戴けます。)
幹事:鈴木祐子、奈尾真一
インストラクター:Randy

当日は志村さんの送別会も下記のとおり行います。NYAMIGOに来られない方でも、送別会から是非ご参加下さいね!

日時:6月21日(土) 午後6時~
場所:フェニックスガーデン(中華。お酒は持ち込み)
    242E, 40st (2Aveと3Aveの間です)
予算:1人40ドルくらい

NYAMIGO、送別会にご出席の方はこちらの出欠表に登録をお願いします。

それでは土曜日にお会いしましょう♪

鈴木祐子
[PR]
2008年 06月 16日 |
c0143119_19251958.jpgc0143119_19253671.jpg

6/29に、この会で作ったゴミ拾いの集まりと、downtownで行っているNYごみ大作戦の集まりとが協力しあって、環境チャリティコンサートを開催することになりました!

出演Artistは、以下案内の通り8組が参加され、音楽を中心に会場を盛り上げてくれますので、どうぞ奮ってご参加下さい!!尚、この告知はFront Line, Daily Sun, NY Japion等にも掲載されます。

“Shining the Big Apple” エコ・チャリティ・Music Festa開催のお知らせ

6月29日(日)に、NYで活躍しているプロ・ノンプロ8組のアーティストと、NYの街を綺麗にするゴミ拾い活動を行っているグループ2団体(ゴミュニケーション、NYごみ大作戦)とが協力して、環境保全を訴えるチャリティコンサートを開催します。上がった収益は、Nature Conservancyなどの環境団体に寄付されます。

ラップ、ゴスペル、沖縄音楽まで、ジャンルにこだわらない、幅広い、豊かな演奏が展開される他、環境問題のクイズや、携帯灰皿を当日の参加者(先着順)にプレゼントしたりと当日は盛り沢山の内容を予定しております。

日曜日の夜に、音楽を中心に楽しみながらNYの環境問題事情等を一緒に学べるまたのないコンサートですので、ご家族、ご友人等お誘いの上どうぞ奮ってご参加下さい!!
当日、混雑が予想されますので、早めに到着されることをお薦めします。


日時: 6月29日日曜日   午後6時より入場開始
場所: ダウンタウンNY、Bowery Poetry Club 308 Bowery
       Street (Bet. Houston and Bleecker) (212) 614-0505
入場料: 10ドル
主催: Street Community Service
後援: NYごみ大作戦、ゴミニケーション、
連絡先/お問い合わせ: activenyer@gmail.com

出演者:
Rwemy (Rap Music),Guy Prandstatter (Acoustic Rock), Kossan (Okinawa music), Mariko (Erhu), Harlem Singers (Gospel), Sach&Terry (Uncategorized music), 他
[PR]
by activenyker | 2008-06-16 15:11 | ごみ拾い
2008年 06月 16日 |
皆さん
すっかりと夏到来ですね!
最近は新しい方もどんどん参加されて、輪がまた広がってきましたね。今回は、最近いらっしゃった方や、追加オーダー頂いた方用にTシャツを持っていければと思っています。

そしてMidtownにまた皆さんで良い風を吹かせればと思っています!それでは以下が案内となりますので、どうぞ奮ってご参加ください!!


        記

【第19回:6月21日(土)午前9時より~10時半】

集合場所:Variety Cafe (地図)
48 W 48th St, New York, NY 10036

出欠確認
ご参加できる方のみで構いませんので、こちらの出欠確認表にに○とお名前をご入力いただけましたらと思います。出来るだけ前日前までにはご入力をお願い致します。当日に用意するトングやほうきの数の調整のための人数把握のために参考にさせていただきます。

持ち物:各自ゴミ袋を持参下さい。軍手をお持ちの方は、そちらも忘れずに!

なお、雨天/雪の場合は、せっかくですので語らば(語り)の会としてそのままカフェでコミュニケーションを楽しみたいと思います。

宜しくお願いします。
[PR]
by activenyker | 2008-06-16 15:06 | ごみ拾い
2008年 06月 16日 |
今回のお題は「ランドスケープ」、その定義は様々ですがここでは単純に目の前に広がる景色という広い意味を採用しました。最初の30分を充てたレクチャーは「点在する風景: ランドスケープ写真の多様性」と題して、ランドスケープ写真のバラエティを大まかな時系列にお話しました。

簡単なランドスケープ写真の歴史をおさらいしたらここからが本番です。
皆さんに持ち寄っていただいた写真について皆さんで意見、感想、質問を交わします。今回は横澤典さんを始めとしてプロの写真家の方々も多く参加してくださったこともあり、かなり白熱したクリティークが繰り広げられました。そして作品自体の批評に加えて作品のプレゼンテーションの仕方についての意見交換も行われました。自分の作品を全く知らない人にどう説明するかというのは写真家の方にとって大きな課題だと思いますが、写真とは全く別のお仕事をされている参加者の方々のご意見や質問が大きなヒントになることがあります。例えば東京の夕暮れ時を捉えた写真を撮影されている写真家の方は、作品の説明としてご自分と写真の関わりについてお話してくださいました。それに対し、皆さんからは「どこで撮ったのか」「なぜ東京を撮り続けるのか」といった具体的な質問が挙がりました。写真評論家の方はそうしたやり取りを聞きながら、「作品を見る人にとっては作品の核に到達する為にいくつかのステップを踏まなければならないので具体的な情報をもっと提示した方が良い」とアドバイスされていました。一方で南国のビーチを中心にした写真を持ってきてくださった方は、ご自分で撮った写真とウェブから拾った写真を交えて音楽をつけてスライドショーで見せるというユニークな方法で発表されていました。他人と自分の写真を交えて保存・発表するという方法はプロの写真家の方々にはとても新鮮に映ったようです。

皆さんが積極的に質問や意見を交わしてくださったことでとても活気溢れるワークショップになったと思います。プロアマの垣根を越えてのディスカッションが皆さんにとって得るところの大きいものになっていたら幸いです。雨の中を参加して頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!今回残念ながら御参加いただけなかった方も次回の美術館ガイドツアー(予定)でお会いできることを楽しみにしています。

手島
c0143119_424039.jpg

c0143119_424129.jpg

c0143119_4242318.jpg

c0143119_4243630.jpg


[PR]
2008年 06月 10日 |
土曜日にご参加くださった13名の皆さん、1時間半強お疲れ様でした。もうすっかりと夏ですね。日差しに負けないぐらい、皆さんと過ごした熱い時間でPick Upしたゴミの量は推定75ギャロン程度!沢山のゴミが変わらず46と48streetにはありました。

NYジャピオンの記者さんが取材にいらっしゃいました。とても素晴らしい会ですねと仰ってくださって、それが伝わるような内容を記事にしてくださるそうです。6月末か7月上旬のNYジャピオンの趣味の集い掲載される予定です。また掲載された際にはご報告します!

もしまだお話を頂いていない方で、追加で欲しいという方は、ご連絡をお願いします。

それでは今週も良い時間となりますように。

酒井

c0143119_17264948.jpg
c0143119_17271642.jpgc0143119_17274671.jpg
c0143119_17273083.jpg

[PR]
by activenyker | 2008-06-10 01:32 | ごみ拾い
2008年 06月 09日 |
6月1日(日)にセントラルパークで開催された Japan Day に囲碁のブースを出展しました。アメリカ人は囲碁なんて興味持ってくれるのかな?と半信半疑ではありながらも、世界で一番面白いゲームである囲碁の魅力を伝えるのだとの使命感にかられ数ヶ月前から企画開始。そして当日を迎えたのですが。。。

c0143119_7335313.jpg

僕がNYに駐在になったは昨年10月末のこと。右も左も分からぬ中で、偶々同じタイミングでNYに駐在になった囲碁仲間と、NYで囲碁サークルを立ち上げた。それが NYAMIGO である。

ところで、皆さん「囲碁」と聞いてどんな言葉を想像しますか?

1. A.「明るい」 vs B.「暗い」

2. A.「若い」 vs B.「お年寄り」

3. A.「モテモテ」 vs B.「モテなさそう」

全てA番を選んだあなたは間違えなく頭がおかしい(笑)。そして全てB番を選んだあなたは極めて常識的な人間です。そう、囲碁って何故か世の中で印象が悪いのです。

僕は囲碁七段。一応多少は人に自慢できる実力ではあるが、合コンの自己紹介で「趣味:囲碁」と言ったことは一度も無い。それはひとえにモテなさそうだからである。「音楽鑑賞」とか言っておいた方無難なのだが、「どんな音楽を聴くの?」と尋ねられると後が続かないのが難点。合コンで、「趣味:囲碁」と言ったら、「へー、どんな布石(*)が好きなんですか♪」なんて質問が来る世の中を日々夢見ている。いつか「囲碁をやってて良かった!」なんて思う時代がくるのだろうか…。

*「布石(ふせき)」: 囲碁で序盤戦の打ち方を指す言葉。これからどういう構想を持って打ち進めていくかを表すいわば土台作りの段階。(出典:Wikipedia)

大学に入った時にテニスサークルに入る理由は何だろうか。「出会いを求めて」とか「楽しそうだから」というのが一番の理由だと思う。囲碁部ってどうでしょうか。おそらくは「囲碁を打つため」ですよね。それは寂しすぎる!そんな常識を打ち破るべく、心ある(?)仲間と共に、3年程前に東京で IGO AMIGO という囲碁普及サークルを立ち上げました。

IGO AMIGO のミッションは、「20代から30代の若者への囲碁普及」。そしてビジョンは、「素敵な出会いと潤いのある人生を!」。こんな囲碁サークル聞いたことないでしょ!どうせやるなら、誰もやったことが無いことをやりたいですからね。

ただ、最初の頃は結構大変でした。思ったように友達が来てくれない。こちらが情熱的に囲碁を語っても、「えー、イゴー(語尾が上がる感じ)」と胡散臭そうな目で見られてしまう。あれ、胡散臭いのは囲碁じゃなくておれの方か!? と偶にわが身を振り返りつつ…。

それでもひたすら走りました。幹事一同ハイテンションで突っ走りました。モットーは、「常に笑顔で声は大きく、口を開けばシモネタ限定!」(あ、最後のは個人的なモットーだった(笑)。)そしたらどうでしょうか。回を重ねる毎にサークルの雰囲気が良くなっていくではないですか。虫だって明るい光に集うのですから、そりゃ人間も同じですよね。我々学びました。やるなら徹底的にやらなきゃダメ。「出る杭は打たれる。でも出過ぎた杭は打たれない。」ということを。

ひとたび雰囲気がよくなってくると、その雰囲気が人を呼び、そしてその人達が更に友達を呼んでくれます。気が付けば早3年。50回を数えるワークショップに参加した初心者・級位者は述べ3,000人。もう誰にもオタクなんて呼ばせない!飲み会の盛り上がりは学生には負けません!IGO AMIGO で出会って付き合いだしたカップルは数知れず。そして今年はついに AMIGO で出会ってゴールインしたカップルも出ました! そう、我々が目指した明るく楽しいサークルがここに出来上がっていました。

そして、昨年NYに駐在になったことをきっかけに、IGO AMIGO の分家として NYAMIGO の活動を開始したのです。これまで半年間で開催した初心者教室は14回(2008年6月7日現在)。隔週で週末にマンハッタンで入門教室を開催しています。毎回15人程度の「囲碁仲間」が参加してくれますが、この囲碁仲間は、みんな NYAMIGO で囲碁を始めた連中ばかり。「明るい」・「若い」・「モテモテ」な仲間達が盤上で熱いバトルを繰り広げています。

そして、この囲碁仲間の協力を得て、Japan Day に乗り込んでいったわけです。そしたらどうでしょうか。当初の不安をよそに、人が来るわ来るわ。しかも大部分が囲碁なんて見たことも聞いたこともないアメリカ人ばかりです。会場の都合上、テント一つ分のスペースしか割り当てられなかったので、座席が12しか設置できなかったのですが、15分毎に行なった入門教室は毎回満員御礼。しかも時が経つに連れて人の輪が二重・三重に増えていくのです。嬉しかったですね。

でも本当に嬉しかったのは、たくさん人が来てくれたことではありません。僕がNYに来てから半年。「たかが囲碁」を通じて、こんな素敵な囲碁仲間ができ、そんな仲間達とこうやって「プロジェクトX」を完遂できたことです。暑い中、みんな早起きして集まってくれて本当に有難う。休憩も取らずに予想を遥かに上回る人の波に対応して、僕の準備不足を補ってあまりある程の働きをしてくれました。いやー、打ち上げのお酒がおいしかった♪

こういう時に心から思いますね。「囲碁をやってて良かった!」って。

なお

c0143119_7342628.jpg
c0143119_735199.jpg
c0143119_7341492.jpg
c0143119_734419.jpg
c0143119_7344073.jpg
c0143119_7345867.jpg
c0143119_735998.jpg

[PR]
2008年 06月 09日 |
そろそろ夏も近づいて外を歩く機会も増えてきたのではないでしょうか。そんな季節に合わせて今回のテーマには「ランドスケープ」を選びました。今回も最初の20分を簡単なランドスケープ写真の歴史のレクチャーにあて、その後みなさんに持ち寄って頂いた写真について話し合いたいと思います。簡単な写真史を学んでいただくとともに、写真を個人的に楽しむ眼をこのワークショップで養っていただけたら幸いです。

「ランドスケープ」と言ってもここではいわゆる自然の風景に囚われずに、目に見える景色という大きいくくりで取り扱ってみたいと思います。人工的に作られたセントラルパークの景観、東京タワーから見下ろすビルの群れなど、広がりをもった外界の景色はどこに居ても身近なトピックなのではないでしょうか。ご自身の経験や思い出と深く結びついたランドスケープや、特に興味をそそられるランドスケープ写真をお持ち頂ければ、より充実したディスカッションができるはずです。どうしてその風景やその写真が自分の興味をひくのかを皆で考えていきましょう。ご自身で撮られた写真でも、雑誌の切り抜きや写真集でも結構です。フラッシュドライブをお持ち頂いても構いません。

今回もNYでご活躍中の写真家、横澤典さんに御参加頂く予定です。ランドスケープを主題にした作品を制作されている横澤さんと一緒に、ランドスケープ写真の様々な見方やあり方を探っていきましょう!

ワークショップの詳細は以下をご覧ください。

日程: 6月14日(土)
時間: 17時半~19時頃 (17時半よりレクチャーを始めますので、なるべく5分前にお集まりください)
場所:酒井のアパートの会議室(500 West 56th st, at 10th ave)アパートのロビー集合

お願い:ランドスケープの写真をお持ちください。プリントアウトしたものでもフラッシュドライブに保存した画像でも構いません。

ご出席される方は以下に登録をお願いします。
出席登録

気軽にお問い合わせください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています!

手島
[PR]
2008年 06月 09日 |

皆様

土曜日は暑い中、ワークショップにお越しいただきありがとうございました。
Japan Day効果か、アメリカの方もたくさん参加してくれて国際色豊かでしたね~☆

次回のワークショップは 6月21日(土)です。それまでに、また宿題を出したいと
思ってますので、是非チャレンジしてみて下さいね。

また、先日ご案内しましたが、ワークショップ常連の志村さんが、 来月初旬に
日本にご帰国されます。そこで 21日のワークショップ終了後は、送別会を
開催しようと思います。都合の付く方は是非ご参加下さいね。ご本人のご希望
により(笑)、なんと二次会(カラオケ)もセットされております。皆さん、21日までに
囲碁の腕とお酒と喉を鍛えておいて下さいね!
(素子さんと千紗子さんの独壇場になるのでしょうか・・・?)

今週も暑くなりそうですが一週間頑張りましょう!!

鈴木祐子
c0143119_1142986.jpgc0143119_1142239.jpg
c0143119_11423726.jpgc0143119_1142498.jpg

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon