「ほっ」と。キャンペーン
NYライフを盛り上げる!
activenyer.exblog.jp
Top
<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
2008年 03月 25日 |
本日はお疲れ様でした。
新しいスローガンで始めた第13回目のごみ拾いは12名で行いました。
集合写真撮影時にいつもより多くの観光客たちに物珍しがられて撮られていましたが、これも新しい英語による垂れ幕のおかげですね。これに、みんなで着るTシャツが加われば、ロックフェラー名物になる日も近いかもしれませんね。

以下は、ごみ拾い中のシーンです。
ごみ拾いも、よく見るとアーティスティックですね。

c0143119_172718100.jpg


c0143119_17273232.jpg


c0143119_17274838.jpg

    photos by Yasuma
   
c0143119_17282769.jpg


[PR]
by activenyker | 2008-03-25 15:31 | ごみ拾い
2008年 03月 25日 |
3月22日, 23日に第4回写真ワークショップが行われました。22日に写真撮影会、23日に上映会とプレゼンテーションと2日に渡ってのプログラム、参加して頂いた方々は本当にお疲れ様でした!

今月のお題は「環境問題」ということで15日には環境問題を想起させる写真を見ながら皆で話し合いました。そして22日は「写真を撮る」回としてNY Lifeを盛り上げる会のごみ拾いを撮影する運びになりました。今回はプロの写真家である横沢典さんにもご参加頂き、ごみ拾いをしながら撮影をしていきました。これが案外難しく、ごみ拾いをしだすとそちらに集中してしまい、なかなか写真の構成やテーマまで気がまわりません。しかし幸い天気は良く、あえて探すことなく光をたくさん受けることができたので絶好の撮影日和になりました。今回私自身はフィルムのカメラとデジカメの両方を使い撮影することで、撮影時の心理的な変化を楽しみました。フィルムは数が限られており、撮影したものは消せない為に緊張感や粘り、集中力を伴います。デジカメ撮影ではそれらが軽減され、自分が見たものをそのまま写していくという受身の姿勢で撮っていたように思いました。

23日は上映会&安間文仁君による特別プレゼンテーションが行われました。横沢さんはゴミをアップにした写真を何点か撮られていました。恣意的に集められたゴミの塊なのに、なぜか色合いやテクスチャーに艶っぽさを感じてしまうような写真。一方で安間さんの写真は排水溝の溝をアップにして底の水に浮かぶゴミをソフトフォーカスで見せいました。前者の写真ではゴミをオブジェクト化することで、後者の写真ではゴミをボカし、遠目に見せることでNYのゴミ問題を間接的に提起しているようにも思えます。(もちろん写真の意味はコンテクストの違いでも多様に変化しますので、様々な解釈が可能です。そこが面白いところだと思います。)来て頂いた皆さんは「自分が普段見ているゴミじゃない、何か別のものが写っているみたいだ」と驚かれた様子でした。「背景や視点を考えながら写真を撮ったことがなかったので、新しい発見に自分も写真を撮りたくなった」とメールをくださった方もいらっしゃいました。

プレゼンテーションでは、安間君にデジカメのしくみと最新のイメージ加工のソフトウェアの紹介をしてもらいました。デジカメの仕組みを簡単に言うと、レンズから入ってきた光をセンサーが捉えて信号化したものを画像エンジンと呼ばれる部品がイメージに置き換えるというもの。これを安間君は人間が色を感じるメカニズムから入り、それがデジカメのセンサーの仕組みに応用されている様子を初心者にも分かりやすく説明してくれました。さらに現在では家庭でもソフトウェアを使えばフォトコラージュやパノラマ画像を作れるそうです。

今回も皆さんの多大なご協力の下ワークショップを終えることができ、本当に感謝しています。参加してくださった皆さん、素晴らしいプレゼンを行ってくれた安間君、本当にありがとうございました!今回ご参加頂けなかった方も次回にお会いできるのを楽しみにしています。

手島
[PR]
2008年 03月 24日 |
皆様

遅くなりましたが、先週の土曜日のNYAMIGOに参加してくださった皆様、
お疲れ様でした。前回は昇級者がたくさん出ましたねー!

安間くん     24級→19級
志村さん     30級→25級
手島由有子さん  26級

皆様、おめでとうございます~☆
それにしても、ほんと皆さん目を見張る勢いで強くなってきてますね。
私は、囲碁と語学は似ていると思っています。一生懸命勉強しても、
なかなか結果が出ないのですが、地道に勉強を続けていると、ある
日気が付けばできるようになっていたりします。やはり「継続は力な
り」ですね。おっと、私も実践しなくては・・・。

c0143119_15252860.jpgc0143119_15254163.jpg
c0143119_15255375.jpg
4月のワークショップは、4月5日(土)と19日(土)に行います。
19日はお花見を兼ねて青空の下でやりたいと思いますので
皆様ふるってご参加下さいね。

鈴木祐子
[PR]
2008年 03月 20日 |
皆様、こんにちは。
だいぶ気温も暖かくなって春めいてきましたね。ワシントンでは再来週あたり桜が見ごろになるのではないかとのことです。いつかお花見囲碁会もやりたいですね~。(*^^*)

さて、今月第2回目の NYAMIGO は今週末、3月22日(土)に開催されます。皆さん、最近メキメキと力を付けてきていますので、今回も昇級目指して頑張って下さいね。

日時:3月22日(土) 午後2時から5時くらいまで
(初心者教室、9路2回目コースに分かれてワークショップを行います)
場所:NY囲碁センター(52st、1Ave と2Aveの間。目立たないですが碁の看板があります)入口でボタンを押すと開けてもらえます。
参加費:NY囲碁センター場所代 7ドル
   (初心者のみ2回目から1ヶ月参加費無料です)
幹事:鈴木祐子、奈尾真一

出席の方はこちらに登録をお願いします。
それでは皆様、3月22日にお会いしましょう♪

鈴木祐子
[PR]
2008年 03月 19日 |
久しぶりのゴミュニケーションです!
延期になっていました第13回目のゴミ拾いを以下の通り行いますので、どうぞ奮ってご参加ください!

        記

【第13回:3月22日(土)午前9時より~10時半】

集合場所:Variety Cafe (地図
48 W 48th St, New York, NY 10036

出欠確認
こちらの掲示板に、ご参加できる方のみで構いませんので、○とお名前をご入力いただけましたらと思います。出来るだけ前日前までにはご入力をお願い致します。前回延期になったときの掲示板ですので、前回ご記入いただいた方は、再度ご確認をお願いします。

持ち物:各自ゴミ袋(レジ袋)を持参下さい。軍手をお持ちの方は、そちらも忘れずに!

尚、雨天/雪の場合は、せっかくですので語らば(語り)の会としてそのままカフェでコミュニケーションを楽しみたいと思います。

また、当日のゴミ拾いには、NYライフを盛り上げる会で別に開催しております写真ワークショップから、写真を撮ることを勉強する目的で現場の写真撮影をして頂く予定ですので、ご了承ください。

以上、宜しくお願いします。
[PR]
by activenyker | 2008-03-19 02:17 | ごみ拾い
2008年 03月 17日 |
第4回写真ワークショップのお知らせです!

今回は「写真を撮る」回として皆さんと一緒にNY Lifeを盛り上げる会のゴミ拾いを撮影しようと思います。今回のワークショップではトピックに対する自分なりの撮影方法を見つけて頂くことや、デジカメの基本的な知識を得て頂くことを目的としています。

3月のお題は「環境問題」。先週のワークショップでは環境問題を想起させる写真について皆で話し合いましたが、今回は自ら写真を撮ろうという試みです。南極に行って溶ける氷河を撮らなくても身近なところから環境問題を考えさせられる写真を撮れるのではないでしょうか。ゴミ拾いをしている方々を撮るもよし、ゴミだけを写真にするもよし、ゴミ拾い活動を眺めている人たちをフレームに納める等、自分なりのアプローチを模索して頂けたらと思います。撮った写真の上映会は翌日23日夕方から食事会を兼ねて行う予定ですので、参加者の方々に追ってご連絡いたします。

今回は撮影と上映会にプロの写真家としてご活躍中の横沢典さんをお迎えします!横沢さんは現在文化庁の研修制度を利用してNYで制作活動に励んでいらっしゃいます。街を題材にした作品で知られる横沢さんがNYでのゴミ拾いをどう写真に捉えられるのか楽しみですね。

また23日にはNYでデジタルカメラのセンサーについて研究をされている安間文仁さんにデジタルカメラの仕組みと可能性に関するプレゼンテーションをして頂く予定です。 
特別プレゼンテーション: 「デジカメのしくみ&画像をとりまく最新技術」

「新しいデジタルカメラを買うときに、どれにしたら良いかわからない。」という方は結構多いのではないでしょうか?デジカメの仕組みを知ってしまえば、「CMOSセンサー」、「画像エンジン」なんていう宣伝文句もすぐに理解できます。 近年、デジタルだからこそできる新しい写真の技術が続々と研究されています。 そんな、デジカメの将来がわかるかも知れない研究成果とともに、みなさんがご家庭のPCで体験できる最新の研究成果もご紹介していきます。

ワークショップの詳細は下記をご覧ください。時間、待ち合わせ場所共に通常と異なりますのでご注意ください。

日程:3月22日(土)
時間:朝9時~10半頃まで
場所:Variety Café (48 W 48th St, New York, NY 10036)

ワークショップに関してはお気軽に問い合わせください。

手島
[PR]
2008年 03月 16日 |
c0143119_14543540.jpg


第3回写真ワークショップでは「環境問題」と写真について話し合いをしました。元々はNY Lifeを盛り上げる会で行っているゴミ拾いからヒントを得て立ち上げたテーマだったのですが、これがなかなかの曲者。何を見てどういう問題意識を持つかは本当に人それぞれなだけに皆さん持ち寄る写真のセレクションには一苦労されたようです。

今回は試験的に最初の15分をレクチャーにあてました。自分なりの写真の見方を模索していく中でたたき台となるような基本的な知識はやはり必要では、ということで、19, 20世紀のアメリカの写真家達がどう自然と向かい合ってきたのかということをお話しました。国土調査として自然を写すことから始まり、自然を神聖なものとして表現した近代写真家がいた一方、現代作家はデジタル加工を用いたりと自然をよりパーソナルな視点で捉えて写真にしています。もちろん地球規模の環境問題をダイレクトに訴える写真もあり、それらはCannonと国連環境計画共催の写真コンテスト等に見ることができます。

話し合いでは自分の部屋に置かれているダイレクトメールの束の写真を持ってきてくださった方がいらっしゃいました。確かに写真の中のダイレクトメールの山は森林伐採の深刻さを連想させますね。他には鬼海弘雄さんという写真家の方が撮った東京の下町風景の写真集、「東京迷路」を持ってきてくださった方もいらっしゃいました。布団や洗濯物が無造作に干されている家並の写真を皆さんと見ながら日本とアメリカで人々の景観に対する考えが違うということについて話し合いをしました。景観を損なうということはその地域に住んでいる一部の人々にとっては「環境問題」になります。何を環境と考えるか、何を問題と考えるのか、様々な写真を見ることで「環境問題」という言葉の曖昧さに気付くことになった2時間でした。

今回のワークショップでも、写真には興味があるけどとっかかりがなかったという方々に参加して良かった、面白かったという声を頂くことができました。まだまだ試験運転中ですが、皆さんのフォトライフにお役に立てるように改善を重ねて気付きの多いものにしていきたいと思います。今回ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。ご参加いただけなかった方々も次回ご一緒できることを楽しみにしています。
[PR]
2008年 03月 14日 |
先週末のNYAMIGOに参加して下さった皆様、お疲れ様でした。

今回は、なんと初心者教室への参加者が過去最多の7名!
NYで囲碁がブームになる日も近いのでは・・・!?

さて、今回の昇級者は以下の通りです:
志村さん: 29級 前回に続き連続昇級です。おめでとうございます!さすが自主練の成果ですね。

また、今回初めて参加して下さった皆さまもお疲れ様でした。
囲碁は会を重ねるごとに面白くなりますから、またのご参加をお待ちしてます。

それから、直近のお知らせで大変恐縮ですが、3月16日(日)の午後1時から、囲碁インストラクターの熊坂直子さんがNY囲碁センターにいらっしゃることとなりました。元院生の方です。この機会に是非教わってみたいという方は、16日の午後、是非NY囲碁センターに足を運んでみて下さいね。(私も行く予定です)

次回のNYAMIGOのワークショップは3月22日(土)になります。
詳細はまた追ってご連絡します。それでは♪

鈴木祐子

第8回のNY囲碁アミーゴの風景
c0143119_9251599.jpg
c0143119_9255229.jpg
c0143119_925348.jpg

[PR]
2008年 03月 12日 |
写真ワークショップ第三回目のお知らせです!今回は「写真を見る」回として皆様にお好きな写真を持ち寄って頂き、意見交換を通じて写真を見る視点を広げていくことを目的にしています。 多角的な視点を持つことで一般に「いい写真」と言われているものがどう「いい」のか、自分なりに考えることができるようになるのではないでしょうか。

今月のテーマは「環境問題」です。ちょっと硬いテーマに思われるかもしれませんが、環境問題を考えさせられる写真は身の回りを見渡してみると案外見つかるものかもしれません。例えば雑誌に載っているSUVの広告写真(排気ガスを大量に排出することで知られるSUVの広告は問題意識を掻き立てますね)、洗い物が溜まった台所のシンクの写真(これを片付けるのにどれだけの洗剤を使うのかな。。。)など、身近なものでもOKです! このように表面のイメージに囚われない自由な写真の見方を皆さんに提供していきたいと思っています。 パッと見ただけでは見逃してしまいそうな写真の奥深いメッセージを汲み取っていきましょう。

様々な写真を見ることと活発な意見交換によって楽しく実りの多いワークショップにしていきたいと思います。皆様奮ってご参加ください! 

第3回写真ワークショップの詳細は以下の通りです。

日程: 3月15日(土)(ちなみに第四回目は翌週の2日、「写真を撮る」回としてごみ拾いの撮影を予定しています。)

時間: 18時~19時半頃

場所:酒井のアパートの会議室(500 West 56th st, at 10th ave)アパートのロビー集合。

お願い:御自分で撮影したNYの写真をお持ち頂けると助かります。プリントアウトしたものでもフラッシュドライブに保存した画像でも構いません。

ご出席される方はなるべく前日までにこちらに登録をお願いします。

手島
[PR]
2008年 03月 07日 |
明日8日は、Thunder Stormという予報なので、残念ながらごみ拾いは中止します。
2週連続中止でみなさんと会えない期間が延びますが、次回には期待しましょう。
[PR]
by activenyker | 2008-03-07 12:18 | ごみ拾い
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon